トップページ > お知らせ > 税理士の定型業務の抜け漏れをゼロにする業務マネジメントツール「ZoooU(ゾー)」がIT導入補助金2022の対象ツールに採択
プレスリリース

税理士の定型業務の抜け漏れをゼロにする業務マネジメントツール「ZoooU(ゾー)」がIT導入補助金2022の対象ツールに採択

株式会社Beso(本社:大阪市北区、代表取締役:白木淳郎、以下「Beso」)が提供する税理士事務所向けクラウド型業務マネジメントツール「ZoooU」は、経済産業省が推進する「IT導入補助金2022(サービス等生産性向上IT導入支援事業)」の対象ITツールとして採択されました。これにより、対象となる事業者は導入にかかる費用の50%(最大150万円)までの補助を受けることが可能となりました。

業務の効率化、税理士賠償リスク、税理士事務所の収益化に課題をお持ちの税理士事務所の方は、この機会にぜひご検討ください。

IT導入補助金2022の概要

「IT導入補助金2022」は、中小企業・小規模事業者の方々を対象とした、自社の課題やニーズに合ったITツール導入経費の一部を国が補助する経済産業省による企業支援政策です。
「ZoooU」はこのたび、IT導入補助金 通常枠のA類型の対象ITツールとして採択されました。通常枠A類型の概要としては以下の通りです。新規で「ZoooU」を導入いただく場合、最大で1年間の利用料の2分の1の補助金交付を受けることが可能です。

ZoooUが採択されたプラン

・補助対象:ソフトウェア費・導入関連費
・補助対象者:中小企業、小規模事業者
・補助率:1/2以内
・類型:通常枠A類型
・補助下限額・上限額:30万円以上150万円未満

IT導入補助金の補助対象の条件や申請フローなどについて詳しくは、公式サイトをご覧ください。
IT導入補助金2022 公式サイト:https://www.it-hojo.jp/

※申請期限は12/22までとなっておりますので、ご希望の方はお早めに申請をお願いいたします。
※申請にはgBizIDの取得が必要となります

ZoooUの「IT導入補助金2022パッケージ」事前お申込み

お申込みは終了いたしました。

株式会社Besoについて

名称  :株式会社Beso
所在地 :大阪府大阪市北区曾根崎新地1-13-22 御堂筋フロンティア1階WeWork
代表者 :代表取締役 白木 淳郎
創業日 :2019年9月2日
事業内容:税理士向けシステム開発、freee導入支援コンサルティング、freeeアプリ開発
URL  :https://www.beso.work/

【メディア関係者様向け ご取材可能な事項】
・ZoooUに関する取材
・税務会計業界のDX化をテーマにした取材
・株式会社Beso代表取締役・白木個人に対する取材
・株式会社Beso取締役・税理士法人Beso 代表社員・仲田個人に対する取材

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Beso  担当 島津
070-1847-1796
b-info@beso.work