トップページ > お知らせ > レガシーな税理士業界の市場拡張を目指すBeso、三菱UFJキャピタルから資金調達を実施
プレスリリース

レガシーな税理士業界の市場拡張を目指すBeso、三菱UFJキャピタルから資金調達を実施

株式会社Beso(本社:大阪市北区、代表取締役:白木淳郎、以下「Beso」)は、三菱UFJキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:坂本信介、以下「三菱UFJキャピタル」)が運営する三菱UFJキャピタル8 号投資事業有限責任組合を引き受け先とする第三者割当増資により、資金調達を実施したことをご報告いたします。

税理士事務所が顧問先の成長をファイナンス面からサポートできる世界をともに目指してまいります。

■資金調達の背景と目的

近年、特定の業界に特化したバーティカルSaaSは増加傾向にあり、特にレガシー産業における業務効率化や、目まぐるしく改正される法規制への対応が求められる領域での活用に期待が高まっております。
Besoは、税理士業界特有の課題を解決するリーディングカンパニーとして税理士事務所に特化したSaaS「ZoooU(ゾー)」を提供しています。顧問先を含めた税務会計業務全体像を可視化し、共同でタスク管理する仕組みを備えたクラウド型業務マネジメントツールです。

この度調達した資金は「ZoooU」の開発と導入促進にあてる予定です。さらに三菱UFJキャピタルとともに、税理士事務所が顧問先をファイナンス面からサポートできる世界を作ってまいります。
この世界を実現するために、下記5つのステップを検討しております。

ステップ1において、業務の可視化による効率化とタスクの抜け漏れによって生じる税理士賠償責任リスクの最小化を実現します。直近では2023年8月までに「訴訟問題に繋がりやすい優先度の高いタスク」を確実に遂行できる機能を実装。顧問業務におけるミスをゼロにし、顧問先から信頼していただけるサービスを目指します。

ステップ2から5を通して、Besoは三菱UFJキャピタルと体制の構築に着手し、金融機関と企業の間に生まれる「税理士起点の情報共有」を健全化させ、企業のお金の流れを改善します。これらを達成することで、税理士事務所が収益化できる仕組みと顧問先の成長をファイナンス面からサポートできる世界を実現していきます。

■三菱UFJキャピタル 担当者のコメント
Besoは「顧問先の成長をファイナンス面からサポートできる世界」をビジョンとして、『財務で日本を明るく、イノベイティブに』の掛け声のもと事業に取り組んでおられます。
Besoが提供する税理士事務所向けクラウド型業務マネジメントツール「ZoooU」は税理士事務所の「現場」がまさに求めておられるニーズを満たすサービスであると考えます。

税理士事務所は従来からの税務業務だけでなく、顧問先へより付加価値の高いサービスを提供することが今後ますます求められるようになってゆくと考えますが、Besoは「ZoooU」を通して税理士事務所やその顧問先を広く確りとサポートする存在になると信じております。今回の出資を通じてMUFGの有するネットワークでBesoの成長をご支援させていただきたいと思っております。

三菱UFJキャピタル加藤(担当キャピタリスト)

■Beso代表取締役 白木のコメント
消費税などをはじめとする複雑化する税制とそれに比例する税理士の処理量や管理量の増加により、顧問先に対する税理士の賠償額や件数の増加によるリスクの増加と業務の手間は益々増えるばかり、といった環境です。
さらに業界としては顧問料の低価格化や業界人口の減少などで税理士事務所の経営を圧迫している状況に置かれています。

そこでZoooUは税理士賠償リスクを最小限に抑え、業務を効率化し、付加価値業務のサポートをすることで、税理士事務所の収益を最大化することを通して最終的には中小企業の皆様の収益向上を目指します。
そして、中小企業をファイナンス面からサポートできる世界の実現を本気でBesoは目指しています。

今回ご出資頂いた三菱UFJキャピタル様をはじめ、ステークホルダーの方、Besoメンバー、そしてZoooUユーザーの皆様と共に新しい市場を作っていくことで、日本経済の発展に寄与します。

■株式会社Beso取締役/税理士法人Beso代表社員 仲田のコメント
AIに取って代わられる業種と言われている税理士業務。

必ずしもゼロになることはないと思いますが、そういった危機感のもと”税理士業務以外の何か”に着手することは非常に重要だと考えています。
一方で、インボイス制度をはじめとする制度は複雑化しており、毎年の改正への対応に作業量は増えるばかりです。
顧問先様の一番近くにいるサポーターとして、より税理士の能力を発揮できる環境をZoooUで実現し、税理士の先にいらっしゃる、一社でも多くの中小企業を新しい成長に導いていきます。

■ご利用について
以下のお問い合わせページより、必要事項を記載のうえお申込みください。
オフィシャルサイト→ https://www.zooou.jp/
資料請求はこちら→ https://www.zooou.jp/document-request
無料トライアル申込みはこちら→ https://www.zooou.jp/free-trial
※競合サービスと思われる企業からの申し込みは、本資料のご提供とご利用を控えさせていただく場合がございます。

■株式会社Besoについて
ZoooUは、税務会計業務を標準化しSaaSとして提供することで、業務の効率化と同時にタスクの抜け漏れによって生じる税理士賠償責任リスクの軽減を実現し、税理士事務所の収益化と顧問先の業績を向上するサービスです。私たちは、税務会計業務に特化したSaaSを開発し、企業の成長のために日々努力する税理士の皆様が報われる世界を創ります。

・参照:税理士の定型業務の抜け漏れをゼロにする業務マネジメントツール『ZoooU(ゾー)』正式版をリリース(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000059953.html

名称  :株式会社Beso
所在地 :大阪府大阪市北区曾根崎新地1-13-22 御堂筋フロンティア1階WeWork
代表者 :代表取締役 白木 淳郎
創業日 :2019年9月2日
事業内容:税理士向けシステム開発、freee導入支援コンサルティング、freeeアプリ開発
URL  :https://www.beso.work/

【メディア関係者様向け ご取材可能な事項】
・ZoooUに関する取材
・税務会計業界のDX化をテーマにした取材
・株式会社Beso代表取締役・白木個人に対する取材
・株式会社Beso取締役・税理士法人Beso 代表社員・仲田個人に対する取材

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Beso  担当 島津
070-1847-1796
b-info@beso.work

 

本件についてのPRTIMESはこちら
三菱UFJキャピタル株式会社のプレスリリース(PRTIMES)はこちら